和牛がんばれ。TPPに向けて。日本橋三越二幸

和牛がんばれ。TPPに向けて。日本橋三越二幸

 

「和牛の肉質を上げなければならない 。TPPの交渉は時間をかけて慎重にやって欲しい。それまでに和牛の質向上を計って欲しい。オーストラリア穀物牛を食べてみると美味しかった。このまま放置しておけば幾つかの和牛の産地は消えてしまうだろう。 和牛の子取り生産は現金収入源、堆肥として農地の土づくり、農家の精神的支柱として欠かせない。 和牛がなくなれば、日本の農業、山村を守れない。だから、子取り生産、肥育に智恵を集め急いで品質の向上を図らなければならない。デパートなどの販売では、味のわかる人に食べてもらい、アドバイスをもらうなど、品質向上の一助になって欲しい。杉山是清