日本は中国に本当に平和関係を求めてるのか

日本は中国に喧嘩を売っているのではないか?右手で戦略的互恵関係と言って握手をしていながら、左手で仮想敵国として殴っている。通り一辺倒の、軍事バランスによる国際政治の安定化は戦争放棄を明言してる日本にはふさわしくない。では、信頼関係の根本をどこに求めればいいのか?中国、韓国の場合は歴史上の文化の同一性である。仮想敵国による軍事バランスではない。軍事バランスでは商慣習の根本である信頼は醸成されないだろうし貿易は拡大しないだろう。中国は思想的にも経済的にも過渡期にある。国際社会、修正資本主義を受け入れるべく自衛力としての軍事力を増強してるのだろう。自衛力に抗する必要はない