天然わらび粉の山の幸ビジネス

山村の本物を目指す山の幸 ビジネスが始まった。本物の天然わらび粉を作る高根町をよく貴重なものを復活させてくれたと感謝され、信用してくださる。天然わらび粉によるブランディングが成功している。文化的意味合いでもある本物の天然わらび粉を真っ先に掲げ、これに続いて山菜、夏野菜、秋野菜、キノコ、葉っぱなどのビジネスにつながり始めた。どれも美味しい。本物の証である。

山村の本物という新しい価値が都市にみいだされ始めている。

 

山村振興研究所

杉山是清