自衛隊の憲法明文化へのステートメント      国民のために死ねるか。

国民の半数以上が安保法制に反対しているのに自衛隊に死ねというのは無理である。きっと士気も上がらないだろう。

ましては最高司令官安倍晋三が中国への侵略を認めない軍国主義者では自衛隊が軍国主義化しているというそしりを免れない。憲法に自衛隊を明文化すれば自衛隊は軍国主義化を増していき自衛官は国民を守るという任務に対し軍国主義者からの命令では嫌気がさして自衛隊の士気は落ちる。そんなんじゃ死ねないだろう。成仏できない。