日本のお茶を決める。 清く!  正しく! 美味しく!

 

お茶に誠があるか? 清濁あわせもってないか?お茶に白黒入り交じっている。

千利休は清白を追求して死をもとめられたのか?為政者はそんなものか。素晴らしい為政者を志す。

社会に白と清を求める、そうしないと社会が信じられない。その手始めにお茶に清と白を求める。

 濁の黒いおもてなしがある。お客に平気で嘘をつく。お客を追い払追うとする。まずい白湯をだす。わざと美味くないお茶をだす。

これでは、世界に通用しない。恥をかくだけである。お茶の世界進出は程遠い。社会を支えてきたお茶文化とはそんなものか。

お茶に清と白を要求する。このままでは、お茶から社会が腐敗する。

白く清い方にまとまるだろう。私は社会を信じている。

 

菊の杉山是清