日本一!あっぱれ京の都の賀茂豆腐 近喜 江戸っ子お気に入り‼  日本橋高島屋

 

 

鍋豆腐を6丁買い込んで3日連続湯豆腐にした。京都の湯豆腐だった。美味しかった。少し冷たいところが残るくらいの温めてで豆腐の旨味と甘味が引き出される。

今日で3回目の出会いである。

出会うと毎日通う。昨日は、おぼろ豆腐2丁と京揚げ2枚、今日は、京揚げ3枚である。夕食の食卓が冷奴などで賑わう。丹波篠山の立杭の郷のぽんずがぴったりだ。江戸風に生姜と醤油、他のぽんずを試してみたが、豆腐の甘味と旨味が引き立つのはこのぽんずだ。ご主人の林 さんはぽんずを何種類も試されて決められた。職人気質のこだわりである。よく見つけられた。頭が下がる。お酢はあまり得意ではないが、これならいける。薄味でいい。

京揚げにバッチリである。京揚げは油の菜種油が素晴らしい。断面の中身である豆腐の白い味もよくわかる。揚げでご飯をいただく。至福の時である。

おぼろ豆腐はパックの中の水を飲んだだけでも豆腐の旨さがわかる。味が濃い。

今日もいただく、明日も。火曜日まで毎日である。

また、来てくださいね。

 

都の賀茂豆腐 近喜 日本一!

江戸っ子、お気に入り