軍事予算を5分の1に削減し、若者の留学費用に使え!

中古防衛装備品のオークションだそうである。防衛予算が逼迫してるそうである。一機111億もする最新戦闘機を100機近く買えばいかな潤沢な防衛予算でも逼迫するのは当たり前である。戦闘機一機で500カ所の限界集落が救えるのである。5兆円もの防衛予算を五分の一に削り1兆円にする。浮いた4兆円を若者たちの海外留学・国内留学資金に使う。毎年3万人もの若者が学問、芸術などの多分野において自分の未来を切り拓ける。世界への軍縮のお手本になる。瞬時に軍縮をおこなう。世界も軍縮に向かうだろう。アメリカ留学の多額な資金はアメリカも潤うだろうしアメリカも軍縮を考えるだろう。日本の防衛は日米安保に任せる。軍縮ならアメリカも納得してくれるだろう。

オークションのたびに軍縮の必要性を広報するぞ!