謹賀新年       2021年元旦

  旧年中は大変お世話になりました。皆様の応援に応えましてコロナ禍にもめげずギャ ラリーモーツァルトスタッフ一同がんばっております。 

  昨年は数々の出来事がありました。

  モーツァルトの親機関である文化国家日本研究所はノーベル平和賞候補者推薦研 究所に認定されました。数ある日本の研究所の中でも私どもだけです。ノルウェー ノーベル研究所より認定のメールが届きました。付記してオーナーがノーベル平和 賞候補者になったとも記載されていました。責任重大です。山村振興、アイヌ振興、 在日コリアン振興をはじめとする日の当たらない人々に目を向けて社会の正常化に 尽力していく所存です。

  かつてよりお話ししていましたわらび縄は桂離宮に使われ宮内庁御用達になりまし た。私が入っている限界集落の日和田に一筋の光明がさしました。後継者を作るべ くわらび縄講習会を開くことを 3 月に計画しています。

 長年申請を繰り返してきたトヨタ財団国内助成に昨年最終審査まで残りました。再 度挑戦し、今年こそ勝ち取ります。一つの限界集落が救われ、日本中の山村の振興のモデルケースとなります 。地方からも国を豊かにできるあかしとます。

 ギャラリーにいると心洗われます。芸術の真骨頂でしょう。文化事象から生み出され る美術工芸の創作活動をみると進展を実感しています。一見、ギャラリーと研究所 の業務は離れているように見えますが、芸術文化と人類文化の根本である人間愛を モットーにこれらの活動を続けていきます。

 新年を迎え皆様のご多幸をお祈りします。

ノルウェーノーベル研究所認定 文化国家日本研究所   宮内庁御用達

菊の杉山是清