アイヌ協会30%

アイヌ協会から電話があり来年の展覧会の申し込みがありました。使用料22万円を払って下さるそうです。販売が可能となったということで喜んでおられました。以前は販売できず売上が上がらず皆さん消極的だったのです。

モーツァルトはアイヌのために開いたギャラリーです。11年間にわたりアイヌの人は売上の30%だけをいただく企画という方式でした。赤字がかさみましたが長きにわたって安くしてくれてありがとうございましたとあいさつをうけました。40人くらいのアイヌの方が展覧会を開かれ国立アイヌ民族博物館ウポポイ建設のお手伝いができたと自負しています。新千歳空港の売店でもモーツァルトをみならってアイヌの取り分は多くなっており、故川上悟さんに感謝されました。差別と貧困に立ち向かい二風谷も札幌もアイヌの人たちがんばってきました。ようやく40年たって和人(内地の人)の気持ちが通じました。そういうニュースを聞くと日本がきれいになってきたという喜びがわきます。みなさんに、その喜びをおわけします。皆さんありがとうございました。