ギャラリーモーツァルト

ギャラリーモーツァルトは文化のクライマックスを希求するギャラリーです。
伝統文化から生み出されるモダンを大切にし、その過程における試行錯誤を重視したいと思っています。 文化は何もしなければ消え去ってしまいます。そこでの努力の積み重ねが文化を発展させクライマッスに導きます。そして文明にいたって行くのでないでしょうか? 各文明が統合されるグローバル化の時代、文化のクライマックスを求める動きも活発化しなければなりません。そこに当ギャラリーの存在意義があります。

>ギャラリーホームページ

NHK総合にデビューです。!!!   日本の里山 「わらび育む山の牧場」が 4月5日(金)午前3時50分~4時までです。   録画してください!

NHK総合にデビューです。!!!   日本の里山「わらび育む山の牧場」が4月5日(金)午前3時50分~4時までです。   録画してください!

一般社団法人文化国家日本研究所は、ノーベル委員会よりノーベル平和賞ノミネート推薦団体に指定されました。当研究所の推薦があればノーベル平和賞にノミネートされます

 

一般社団法人文化国家日本研究所は、ノーベル委員会よりノーベル平和賞ノミネート推薦団体に指定されました。当研究所の推薦があればノーベル平和賞にノミネートされます

 

杉山是清

Merry`Xmas クリスマスメッセージ          ー 飛騨わらびー

http://cultured-nation.jp/category/hidawarabi/        飛騨わらび

フェルメールもダビンチも科学者であり芸術家でありました。あくなき自然観察から美を追求しました。オーナーは科学者と美の理解者の立場からわらびの文化と、美を探究し、 昨年、 わらび根採取からみた農耕の起源の論文を発表しました。また、これらの日々の活動を通して、社会の在り方の未来を見つめています。

飛騨わらびは 文化と美の深淵に臨んでいます。茶道や版画を始めとし、わらび縄が国立民族学博物館に収蔵されました。宮内庁の御用を賜るでしょう。飛騨わらびが京都国宝修理装璜師連盟の国宝修理の材として、また千家十職奥村家(表具師)とミシュラン3つ星の名店からご用命を賜わっています。赤坂虎屋さんが「飛騨わらび」の商品化を決定しました。

山村も都市もお互いがなければ成り立たちません。文化の多様性が科学技術の集積である都市を支えていくのです。 自然の探究から生まれた文化や美、科学の探究が新しい文明を生みだし支えていくでしょう。

ギャラリーモーツァルトと飛騨わらびを始めとする文化国家日本研究所は来年も頑張ります。ここにXmasをお祝いし、皆様のご多幸をお祈りします。、