社会の闇の解消

社会の闇が明るくなってきている。銀座の裏町、タクシー業界、運輸業界、私立探偵業界が様変わりした。皆が心を合わせている。日本の大掃除が終わりつつある。残る粗大ゴミは佐川急便ぐらいである。闇の形成には、イデオロギー、民族的、歴史的それぞれ経緯がある。これを何とか乗り越えて来た。でも、まだ裏を利用するやからがいる。闇という手足を縛ったらこいつらを撲滅する。闇に対する差別はなくなっていくだろう。不信感のない信頼し合える明るい未来が来る。

バブル期に地上げに遭い嫌がらせを散々された。これを逆手に取り、嫌がらせの正体を探ると社会の闇が現れた。その原因である差別解消を目指す。社会の闇の原因である民族的、歴史的、などの差異を越えて信じ合えるやさしい社会を作るために、悪いことは悪いと認め、当事者間が社会的存在になり、お互いを認識し互いの立場を理解することで差別はなくなる

第一勧業銀行銀行と商工中金はこの30年、不正を繰り返している。バブル期には先頭を切って地上げ屋に過剰融資をし 、地価高騰の元凶となり、庶民のマイホームの夢を奪い去った。 金融国家を目指すべく金融資本の暴走を画策し、日本の進路を誤らせた。 総会屋に対する反社会的融資も問題になった。 2回のATM不祥事 そして今回の暴力団組員への反社会的融資である。 私達家族はみずほ銀行(当時第一勧業銀行)により苦渋を舐めさせられた。当時、京橋はバブル発祥の地とされ、満井忠夫(済州島出身、逮捕留置中)率いる三正による執拗なまでの地上げがおこなわれていた 。父親は就寝中にガラスを割られ頭を狙われ命を狙われた。犯人を捕まえ逮捕した。この殺人地上げ屋に最も融資を行っていたのが第一勧業銀行麹町支店である。私は地上げ屋が所有する土地を一筆一筆調べ、法務局に行き登記簿謄本により抵当権を友人とともに調べ、集計した。最融資元が第一勧業銀行麹町支店だった。友人は第一勧業銀行麹町支店に出向き、融資を閉めるよう抗議に行ったが、支店長は面会を拒絶した。その後、第w)€ョ豐・閥箙垤軣・拇垢惑兩笋箸覆辰拭・・€凾タ地上げにあって20年たって解決した。地裁でインチキ弁護士にひっかかり敗訴、高裁でさくら共同法律事務所の弁護で逆転勝訴、最高裁判所の判決がでるまで7年かかった。地上げ屋への銀行融資額集計リストを地裁判決の記者会見で発表すると翌日には株価が暴落した。バブルをはじいてやった。 渋沢栄一、渋沢敬三が道をつけた日本資本主義は、着実な道を歩む。

③15年間かけたタクシー業界正常化、若い人の未来

山の手線内を15年間歩いた。大手町2年半、銀座の飲み屋街2年半である。タクシー7~8台に待ち伏せされて後をつけられた。税務大学校前での事である。そうやって気付かせ、東京無線タクシーすべてを敵に見せ、精神衰弱を誘うのだろう。私には在日韓国朝鮮人にたいする差別意識はなかったのでなんでもなかった。こんな事をやってるから差別されるんだろうと思った。同時に差別解消にはこれをやめなければならないと考えた。これをやめれば差別がなくなるとも。日本交通の品川と千住営業所やkm交通の千住、浅草の営業所にも立ち黄色を見せた。4度5度と。殺人不動産業者満井忠夫は罰せられたので気にならなかった。タクシー業界は正常化してきている。日本交通、km、東京無線などが心を合わせているみんな喜んでいるだろう。差別がなくなるのだから。今度は日本国が一歩踏み出さなければない。タクシー業界のために知恵を出し合っている。警察と協力してハザードランプの黄色の衣服を着てパトロールを続け指導する。さらに運送、タクシー会社に反省を求め、許し、その上に立って慈悲の心により差別の根絶を図る。

若い人の仕事を考える。食品関係を大きくしたらどうだろうか?_喫茶店やレストランで務めているのを見かける。経営者になる人もいるだろう。もっと大きくして成城石井のような食品スーパーやオイシックスのような野菜通販やレストラン,喫茶店経営を連結させ生産から販売、消費までを扱う食品会社はどうだろうか?。食品をホーリスティックに扱う企業を興すのである。起業しろ!勘が働くのではないかな?ロッテのような仲間もいるし、散らばっている仲間の知恵を集める。力を結集できるだろう。目標を高く持って、おいしいものを食べて舌を鍛えておけ!キャリアを積んでおこう!

ロッテは若い人のために会社を開放し、インターンシップを利用して若い人のキャリアアップをはかれ!同胞だろう!

査察!!! 査察!!! 待ってました国税庁!!!俺たち2度目の名コンビ!40年間の大捜査でした!突入部隊は勝鬨を上げよ! 捜査は続くよどこまでも~♪

佐川急便に40年間つきまとわれている

暴力行為、ストーカー行為を繰り返す佐川急便にようやく司直の手が入った。狙われた女性達がようやく幸せな結婚ができる。僕も婚約者が逃げないだろう。

一網打尽にして欲しい。佐川急便の悪事を洗いざらい洗い出して欲しい。あんな企業は社会から抹殺したほうが世界平和のためである。西濃もあるし、福山通運もある。頑張れ!警察官の皆さん、国税庁の皆さん、女性にもてますよ!

日立物流よ、佐川急便は左翼だぞ

。日立物流も左翼なら合併しろ!

日本の象徴 杉山是清   National Emblem John

 

 

 

捜査の手が佐川急便に入った。一網打尽ダ。根こそぎ行くぞ。全女性は解放された。皆へ、勝利は近い!

国家公安委員会は佐川急便に対し暴対法の適用を決断せよ。

詳細は後日に。

右翼の皆さんへ、本当の左翼を探そう。

59年間生きてきた。最も悪かったのは日教組と佐川急便である。両者をこの国から撲滅しなければならない。 日教組は都立上野高校において教育改革の名の下に、聖職者の地位にありながら生徒、地域を裏切る悪行の限りを尽くした。日教組に教育を任せると聖職者であるにもかかわらず、その地位を利用して生徒の夢、将来をその政治的意図によって葬り去ろうとするばかりか生徒を鉄砲玉にする。しかも巧妙に。断じて許さない。 佐川急便は40年間にわたり、つきまといをおこなっている。これに対し、30億円の損害賠償、慰謝料請求訴訟を準備中である。金と引き換えに40年間の怨みをはらす。 国の根本を見つめる右翼の皆さん 敵は日教組、佐川急便にあり。在日外国人でもなければ憲法でもありません。日教組に対して政権は手ぬるい。右翼の皆さん、日教組にたいする街宣活動を活発化させてください。多くの国民が支持するでしょう。反社会組織日教組に集会結社の自由はないと断罪する。 日教組、佐川急便は社会の怨みをかった。

杉山是清

みずほ銀行は、宝くじ販売権を 返上することによって社会にわびを入れろ。

日本近代化の父であり第一銀行の創設者渋沢栄一、その孫日本学問の父であり第一勧業銀行の社長大蔵大臣渋沢敬三、みずほ銀行は、この二人の名誉に泥を塗った。私も宮本常一を介した渋沢門下である。恥ずかしい。猛省を促すために一文を書く。

みずほ銀行はこの30年、不正を繰り返している。バブル期には先頭を切って地上げ屋に過剰融資をし 、地価高騰の元凶となり、庶民のマイホームの夢を奪い去った。 金融国家を目指すべく金融資本の暴走を画策し、日本の進路を誤らせた。 総会屋に対する反社会的融資も問題になった。 2回のATM不祥事 そして今回の暴力団組員への反社会的融資である。 私達家族はみずほ銀行(当時第一勧業銀行)により苦渋を舐めさせられた。当時、京橋はバブル発祥の地とされ、満井忠夫(済州島出身、逮捕留置中)率いる三正による執拗なまでの地上げがおこなわれていた 。父親は就寝中にガラスを割られ命を狙われた。犯人を捕まえ逮捕した。この殺人地上げ屋に最も融資を行っていたのが第一勧業銀行麹町支店である。私は地上げ屋が所有する土地を一筆一筆調べ、法務局に行き登記簿謄本により抵当権を友人とともに調べ、集計した。最融資元が第一勧業銀行麹町支店だった。友人は第一勧業銀行麹町支店に出向き、融資を閉めるよう抗議に行ったが、支店長は面会を拒絶した。その後、第一勧業銀行麹町支店は廃絶となった。 地上げにあって20年たって解決した。地裁でインチキ弁護士にひっかかり敗訴、高裁でさくら共同法律事務所の弁護で逆転勝訴、最高裁判所の判決がでるまで7年かかった。地上げ屋への銀行融資額集計リストを地裁判決の記者会見で発表すると翌日には株価が暴落した。バブルをはじいてやった。 渋沢栄一、渋沢敬三が道をつけた日本資本主義は、着実な道を歩む。

みずほ銀行は、直ちに以上の不正融資3点を猛省し、第一勧業銀行出身の役員を更迭し、反省の証として宝くじ販売権を返上しろ。 銀行協会は、みずほ銀行が宝くじ販売権を返上するまで我が自民党に対する献金をやめよ。 社会は怒っている。

杉山是清

(一社)文化国家日本研究所 発表  佐川の私立探偵がゲロッたぞ。定かになる